アトラクティブ出版

Email:info@1attractive.com
TEL:06-6373-8700
FAX:06-6373-8700

褒め上手になる方法


こんにちは、会話コンサルタントの木多崇将です。

「褒めるのが得意ではない…」という人はかなり多いと思います。

なので、今日は「褒め上手になる方法」という話をします。

私は男です。

どうしても男性目線になりがちです。

なので、今日は女性のあなたへ向けて話をしたいと思います。

ただ、男性が女性へ使っても有効なテクニックなので男性も是非聞いてみてください。

今日の話を聞くと、あなたが他の女性を出し抜いて、あなただけが
魅力的な女性へなる事ができます。

他の女性は雑誌やテレビの小手先の「小悪魔」テクニックを鵜呑みにしている。

そんな中、あなただけは人間関係の本質を理解した上での本当の褒め上手になる事ができます。

この褒め方は、男性にだけではなく、女性にも超有効ですので、女性にも好かれるようになります。

つまり、異性にも、同姓にも好かれる最高の女性になれるという事です。

あなたが営業関係の仕事をしている。

そして相手がおじさんならこの褒め方だけやってみてください。

おじさんはうれしくて、有頂天になり、簡単に契約が取れるようになるでしょう。

では、お話していきますが、よく「日本の男性は褒めるのがヘタ」というのをよく聞きます。

日本には元々人を褒める文化がありません。

ジローラモさんみたいに、世間話みたいにポンポンと上手に女性を褒められる人は少ないと思います。

ひどい男性なら「かわいいね〜」とか「キレイだね〜」とか外見をそのまま褒めるだけだったり、

「手がキレイだね〜」と触りたい下心どころかチンポ丸出しで褒める人もいると思います。

ただ、日本女性はいつもヘタな褒められ方ばかりしている。

「褒めるのがヘタな男性に褒められている」

これが、あなたをも褒めベタにさせている原因だと思います。

例えば、「まだ、私の事がよくわかってもないのに褒められてもうれしくない…」

こう感じた事があると思います。

つまり、相手の褒めるという行為が好かれたいという自分勝手な気持ちからきている
物だと見え透いてしまっている。

なので、自分が褒めるにしても

「見透かされるんじゃ…」

と思って褒められない人が多いと思うんです。

自分がされてうれしくない事はやっぱり相手にもできません。

多くの女性は、特に男性の事を褒める事に対してブロックがかかってるんです。

自分がいつもチンポ丸出しの褒められ方をしているから。

でも、なんですね。

知っておいて欲しいんです。

実は、日本の男性は普段ほとんど褒められません。

女性の100分の1以下です。

そこそこモテそうな男性ですら、実は普段女性と会話をしていて褒められる事がありません。

私自身の経験からも、周りの男性から聞いても「まったく褒められない」と言います。

あきらかにカモにされているのにキャバクラへはまってしまう男性が多いのも

「普段、褒められない」

というのが理由の1つにあると思います。

それほど、日本の男性は褒められていないのです。

なので、好きな人などと一緒にご飯食べているとき、

「あ、今の横顔カッコイイ」

などと言われたら、男性はかなり動揺してしまいます。

うれしくてニヤニヤしてしまうと思います。

完全に相手は褒められる事を予想してないので、素になって喜んでしまうと思います。

褒められてうれしくない人はいません。

これは当然あなたもわかることだと思います。

なので、男性に対して「ズバッ」と褒めて見る

是非試してみて欲しいのです。

かなり効果的なテクニックです。

ただ、ズバッと褒めるのは難しいと感じる人もいると思います。

そういう人はまずは「認める」をやってみて欲しいと思います。

認めるとは

「客観的、または第三者の意見を伝える」

事です。

例えば、お局さんが髪を切ってきた。

「あ、山口さん、髪切ったんですね」

客観的な事実だけを伝えてください。

これでも、相手は「気づいてくれたんだうれしい」という気持ちになります。

自分の感情を入れない分、嫌いな相手でも言いやすいと思います。

例えば、旦那さんにだったら「○○さんがあなたの事、いい感じな人って言ってたわよ」

第三者の意見を伝えてみてください。

褒めると同様に「うれしい」と感じます。

認めるのやり方のポイントは1つ

「客観的、または第三者の意見を伝える」

だけです。

感情を入れない分、すごく言いやすいと思います。

認めるは褒めると同様の効果があります。

褒められて、嫌な人はいません。

必ずうれしいし、褒めてくれた人に好感を持ちます。

この認めるというテクニックは私の知識の中でも、

「リスクがない、しかも簡単」なテクニックの1つだと思います。

「下心が見透かされないだろうか…」と考えなくても、いい。

相手はうれしいと感じますが、褒められているとは思わないのです。

当たり前ですが、実際にやらないとどんなテクニックも身につきません。

なので、この認めるは必ずやってみてください。

もし、これをやらなければ、この先どんな会話術を知ったとしてもマスターするのは
不可能だと思います。

どんなテクニックも実際にやらなければマスターする事はできません。

つまり、あなたが変わる日は永久に来ない。

という事になります。

私のためではありません。

あなたが会話上手になって、魅力的な女性へなるためですので、必ず実践してみてください。

無料メルマガ『会話 上達法』を毎日読むことで会話上手になる秘訣を知ることができるでしょう。
メールアドレス ※

【プ ライバシーについて】
ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やコミュニケーション上達プログラムなど、弊社からの自己啓発・ライフスタイル改善プログラム製品のご案内の みに使用させていただくものです。どんなことがあってもあなたの情報を第三者にはわたしません。 ※詳しくはプライバシーポリシーを ご覧下さい。

アトラクティブ出版は、コミュニケーション上達プログラム製品などの販売を営業内容としている会社です。ご興味をお持ちの方に、メールやDM等でご案内を させていただく場合がございます。

代表的な韓国ドラマ